今朝は秋田空港へ
秋田空港に来るのは久しぶり。まず能代のローソンで食料を調達
DSC_2410
途中の休憩なしに秋田空港へ
DSC_2413
DSC_2415
昼から会議があるのでそのままUターン 太平山PAで休憩
DSC_2416
DSC_2417
続いて八郎潟SAでも休憩 この「SA」には何もない
そこでSAとPAの違いを調べてみた。
サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)とは、高速道路に設置されている休憩施設のこと。
高速自動車国道法という法律によって、高速道路の沿道には商業施設を設置してはいけないと定められているが、SAとPAに限っては例外的に、トイレ休憩や給油のための施設として設置が許可されている。
サービスエリア(SA)は、高速道路等に大体50~60km間隔で設置されている休憩施設で、駐車場とトイレだけでなく、ガソリンスタンドや売店、食堂といった様々な施設が備え付けられている。
大きい所だと、本格レストランや温泉、ドッグラン等が併設されたレジャー施設のようになっているSAもあり、そのようなSAは単なる休憩地点でなく、ドライブや観光の最終目的地になっている。しかしここには自動販売機以外に何もない。
DSC_2419
いや、あった。電話ボックスがあった。ケータイ、スマホの時代にこの電話ボックスの使用頻度は?
DSC_2421

向かいの上り線のSAには展望台がある。その展望台から日本海を眺めるのがサービス?DSC_2420
しかし下り線には何もない

パーキングエリア(PA)は、高速道路等に大体15~20km間隔で設置されている施設で、駐車場とトイレの他にコンビニ等の売店が備え付けられていることもある。基本的にシンプルな作りが多く、必要最低限の施設。

とすると、ここがSAとなっているのは西仙北SAや太平山PAからの距離だけ?