我が家ではプリンターが数台ある。メインに使っていた8730氏が昨日退院してきた。7月3日に入院したのだから13日間入院ということになった。
今回のプリンター氏は2013年3月27日我が家に来たのだから3年4か月になる。
DSC_2750
このプリンターも購入した時点で販売店の「長期保証」に加入していたのだが、今回も役に立たなかった。
この機種の前は、iX5000氏。その前も初代iX5000氏。その前は6800氏?だった。どのクリンターも一度は修理に出したことがある。しかし「長期保証」を利用して修理出来たのは初代iX5000氏のみ。
 A3紙の印刷が出来るプリンターを使うようになったのは確か2002年。それ以来4代目だ。1台平均で約4年ずつ使ったことになる。現在は修理から戻って来ているiX5000氏を使っている。この、iX5000氏は印字位置にムラがあるので、今回また予備役に回りそうだ。


DSC_2751
修理完成伝票に同封されてきた修理明細書を読んで思い出した。このプリンターの購入店は「秋田北店」となっていたのだ。この時は年度末で大量のA3印刷があり、修理を待っている余裕はなかった。能代にあった2つの店にはどちらにも在庫品はなかった。秋田北店には在庫があるというので農協会館の近くまで買いに行った記憶がある。
 今回も、もしも修理不能や修理代が高い場合を予想して新機種を調べたが、能代にある2店舗のうち1店舗には在庫がなかった。