昨日のブログに 「不法駐車?不法投棄?車の撤去・移動を!」 を書いたので、今日は、以前見た場所はどうなっているか? と思い、檜山川運河を歩いた。
檜山川運河とは、明治町の「そばこまち」交差点から中川原に入った橋の下。橋から見る風景
DSC_4065
真ん中に林があるが、以前はそんな林はなかった。ここに放置自動車があるために出来た林だろう。
私がここを歩き始めたのは、新しい橋が出来たというニュースを読んでから。また一昨年からの写真を点検する必要がある。
橋の下ではカモ?が4~5羽泳いでいたが撮影には失敗。
堤防沿いに進むとニセアカシアに囲まれて自動車が見えてきた。
DSC_4063
ナンバープレートは足立52せ1344
DSC_4062
DSC_4061
この車はいつ頃からここにあるのか? 放置されたのか? 車の中はどうなっているのか? 犯罪性はなかったのか? この運河の管理責任はどこにあるのか? 様々な疑問が浮かぶ。

自治会の方々はどう考えておられるのか? この車を撤去してもらうためにはどうすればいいのだろうか?