市立図書館のパソコンで私のブログを読むことができるだろうか?
昨日はこんな疑問から市立図書館に出掛けた。
DSC_4863
DSC_4864
木の幹の肌を見て、これが旧能代高校の玄関までの坂にあったプラタナスと同じ種類の木だと思った。
DSC_4865
見上げると実がなっている。これがスズカケの木といわれるゆえんなのだろう。
DSC_4866
図書館に入り、カウンター近くの専用台で
DSC_4868
インターネット利用票に記入する
DSC_4867
この用紙をカウンターに提出するとどのパソコンを使うか指定される 使用時間は40分だ。
テーブルに座ったが、パソコンに電源は入っていない。電源を入れるところから全部自分でやらねばならない。
しばらく黙って眺めていたが、白髪の老人に対してアシストに来る気配はなかった。
DSC_4869
自分で上のボタンを押して電源を入れたがなかなか画面が出ない。 この状態がしばらく続いた
DSC_4870

ようやく次の画面「能代市立図書館」という画面になった
DSC_4871
ここからどうやって普通のインターネット画面へ
良く見ると、右上のYAHOO!の赤い文字の下に「ウェブ」 「ブログ」 「画像」 「辞書」の文字が並んでいた。そこの「ウェブ」か「ブログ」をクリックすると普通のヤフーと同様の検索画面になるが、「新・風の松原を歩く」と入力し、表示された候補の中から私のブログを選んでクリックすると、急に下の画面に変わる。
DSC_4872

ということは、図書館が指定する以外のページを閲覧することは出来ないのだ。台数が4台だけだし、全く関係のないことにばかり使われるのも困るので、それも致し方ないと思う。インターネット情報は公的機関よりも、一般人が発するものの方が役に立つ場合が多い。私が以前作った 「風の松原案内」 は閲覧可能だった。