先日、サークルの報告書が届いていた。まだ返事を書いていないが、ここに書いておけば誰か気が付いてくれるだろう。
このサークルは1968年頃には自然消滅していたと思われる。
Image0942
この会は2年に1度開かれており、今年は旅行中で参加出来なかった。19名の参加とはすごい。

このサークルが消滅してからまもなく50年になる。来年か再来年は「サークル消滅50年記念集会」が開かれるかもしれない。

このサークルがなぜ 「班」 だったのかわからない。入っていて疑問は持たなかった。同じサークル室には「児童文化班」 「教育実践班」 などがあった。 ほかは「社会科学研究会」 とか 「囲碁研究会」 などがあった。
「班」 は東北地区教育系学生ゼミナールという組織に加盟していた。
1年の時は山形大学で大会があった。初日の朝は衛星放送が始まった初日で、ケネディー大統領が暗殺される事件があった。

2年の時は弘前大学で大会があった、帰りに青森駅を通過するので、青森の叔母に電話しておいたところ、リンゴの木箱1個を持ってホームで待っていてくれた。学生が一杯いたので、この大人数に一箱では?と思ったようだが、私たちのサークル員は6人だけだと知って安心していた。叔母は母の末の妹で名前も末だった。