11月18日(土)午前10時から研修会を開いた。私たちの団体としては初めての試みだった。
案内状を配付したのは7月下旬。私は市内の県立の学校を訪問し希望者がいたら参加させてくれるよう依頼して歩いた。そうだ、そのときの様子もこのブログに載せた筈、この欄右下の <アーカイブ>で2017年07月をクリックすると、25日~27日に各学校を回っていることがわかった。
その案内状の真ん中だけ紹介すると、現職の教職員と退職したが、まだ年金を誦経していない人のための説明会。
ご案内
そして配付した資料の表紙は、
研修会
朝から雨だったので、外観は撮影しなかったが、会場の保坂福祉会館は
IMG_1896_2
和室から見える紅葉がきれいだった
IMG_1901_2
最初は支部長が退職公務員連盟能代山本支部の活動を紹介したが、研修会の講演が始まる。スクリーンがないので、ホワイトボードを利用。
IMG_1907
IMG_1910_2
最初は
IMG_1913_2
まずは退職して良いことから 退職すればシニア割引特典がこんなにあるという紹介
IMG_1915_2
こういう特典が27も紹介されていたが、講演終了後に他の会員から「こんなこともあるよ」と紹介されたこともいくつかあった。
そういう特典を利用するためにも、まず健康である必要。
IMG_1916_2
これからは人生100年時代になる
IMG_1917_2
県教職員互助会から40数万円を払う必要のある会員勧誘がくるが、この会費は終身会費なので安い。入会した方がいい
IMG_1918_2
予期しない病気やケガで還付金を受け取った会員は多い。
次に老後の過ごし方。退職直後は家族から祝福されても、一か月もすれば粗大ゴミ扱いされることは必定。私もそういう経験から6月1日から朝起きてすぐに風の松原に出掛けるようになった。その産物としてこのブログ「新・風の松原を歩く」もあるのだが、今日の講演者は
IMG_1919_2
ところで、退職したら退職金や年金はいつから、どれくらいもらえるの?
IMG_1920_2
具体例を挙げて説明
IMG_1922_2
現在の年金制度は、
IMG_1923_2
年金の計算は、(ブログ作成者としては)わざとわからないようにしているのではないかと勘ぐりたくなるほど複雑
IMG_1924_2

IMG_1926_2
3階部分は
IMG_1927_2

IMG_1928_2

IMG_1929_2

IMG_1930_2

IMG_1933_2

IMG_1934_2

IMG_1935_2

IMG_1936_2

IMG_1939_2

IMG_1940_2

IMG_1942_2

IMG_1943_2


IMG_1944_2

IMG_1945
12時10分頃に終了した。講師の大石様 ありがとうございました。