21日に実施したある会の報告書作成に昨日から取りかかり、25日の午前中にほぼ完成。
出席者の分だけを写真屋からもらった袋に入れて25日朝に郵便局へ。誤算はここから。
IMG_2169

15部持参したら1,800円。1,380円じゃなかったの? 家で量った時は50g以内だったのに。
しかし、この封筒が定形外だったことを忘れていた。封筒の報告書に同封した会計報告には既に1部92円と印刷したのに。ケーズデンキにプリンタ用インクを買いに行った時に、例年6,500円程のインク代を使っていたのにその代金も計上していないことに気付いた。

更に家に戻って、欠席者分の報告書を封筒に詰めている時、この時に家庭用のキッチンスケールで量った時は、24g程度。82円で間に合うと思っていた。
IMG_2171

いつも買い置きしているシール切手(82円)の残り枚数が少ないことに気付いた。コンビニで「82円切手を22枚」と話した。店員は裏に確認に行っていたが戻ってきて「ありません」との返事。
「何枚だったらありますか」というと「1枚」との返事だった。

27日朝、10時ころ能代郵便局へ。持って行った23通を休日窓口?に出したら、1通だけ重かった封筒も92円、82円だと思っていた22通も同じく92円だという。

あれっ、82円だと思っていたものも全て92円だった。そこで昨夜82円切手を貼ったものも全て92円だとわかった。軽いものでも26gだったのだ。わずか1gオーバーだが仕方がない。82円のシール切手を貼った封筒は既に郵便局前の大型ポストに投函済みだったのだ。
IMG_2186
そこで、窓口の人に事情を話し、能代郵便局の入口の大型ポスト一度投函したものをポストから出してもらって、10円切手を貼ることになった。