久し振りに能代高校へ。今日は同窓会費等を納入した振込用紙を受け取りに。
今朝の吹雪?で能代高校校門前の道路も一面真っ白になっていた。
DSC_5923
こういう画面は16:9の画面で撮影する必要がある。同じ場所を1:1の画角で撮影したものはピントも合っていなかった。強風のためだったjか?
DSC_5925
校門前の掲示板は
DSC_5920
DSC_5921
職員玄関前にはこの表示
DSC_5919
受け取った振替受払書類在中の袋はこれ。例年よりも多く届いているように見えるが、今年は年会費とグローバル基金が別の振込用紙になっているので例年の倍届くのが当たり前なのだ。
DSC_5926
この中から12月18日に郵便局で処理された封筒を抜き出してみた。
kappeiの振込
この振込用紙の右側の「口座徴収料金」がゼロ円となっている。それは青い用紙で振り込みをする場合は振込手数料を私が別に払い込んでいるためだ。
私が12月18日に住吉町郵便局の機械で振り込んだものは
_2jpg
これはわざわざ郵便局から振込用紙をもらって書き込んだもの。同窓会から送られた振込用紙を無くした場合(または送られてこなかった場合)を想定して実験してみた。しかし、郵便局で振込手数料加入者負担の赤い振込用紙を貰うことは出来なかった。

封筒の消印から判断すると、私が振り込んだものはすぐに処理されて12月20日には学校に届いていたことがわかる。私の次の人の振込用紙をみると 年会費の振込用紙
友人の振込
グローバル人材育成基金の振込用紙
友人のグローバル
この2つに分かれている。私の実験では手数料を節約するために年会費とグローバルを一緒にして振り込んだのだ。

これは私と同期の人が振り込んだことがわかる。
どうしてこのようになったかというと、今回からコンビニでも振込が出来るようにしたため。
コンビニで振込が出来るようになると「便利で、振り込む同窓会員が多くなる」ということから始まったものだが、同窓会が振り込む手数料も倍額になる。
更にこれまでは年会費を昨年忘れたからと2口以上納入した人や、グローバル人材育成基金を10口寄付した人がいたが、コンビニ振込の場合は、印刷されている金額や住所等を書き直した場合は無効となるので、今回からはそういう人はコンビニからではなく、郵便局から振り込む必要が出てくる。そのため大口寄付者が減るかもしれない。

また、これまでは手数料はすべて年会費からだけ支出されていたが、こんどからはグローバルからも手数料の支出が発生する。その支出増に見合うだけの収入増を期待しよう。

<作成中>