今日はサンピノから能代公園を通り風の松原へ
サンピノでは明日のサンピノ祭の準備中だった
IMG_2766
DSC_8370
DSC_8371
そこから能代公園経由で松林へ
DSC_8373
松風庵への途中は工事中
DSC_8374
DSC_8375
DSC_8377
景林神社
DSC_8381
景林神社の左を入ると風の松原の入口へ
DSC_8382
DSC_8383
松の木がない場所にだけ雪が残っている
DSC_8384
ここからあづまやへの道路は、昔は下浜への送電線が通っていたために20メートル幅くらいでクロマツはなかった。だから雪が残っている。
DSC_8385
DSC_8386
五輪塔・方角石に向かう小径には松枯れの木が2本
DSC_8389
ここ一帯は10数年前に松枯れになり、その後何度も植林に失敗し、奥シュウ屋忠法署長さんの時にようやく成功して若いクロマツが育つようになった。(シュウは刀を3つ書く)奥シュウ屋署長の講演会の記事は会報026号にあります。
DSC_8391
五輪塔
DSC_8394
方角石 ここに来たのは久しぶりだ
DSC_8395
DSC_8397
クロマツは、なぜ地上2メートルほどの部分から折れるのだろうか?
DSC_8398
どの時間帯に歩いても、必ず人と出会う
DSC_8400
DSC_8401
DSC_8402

このブログを投稿し終えて外を見たら真っ白になりかけていた。
DSC_8408