昔、東能代駅構内に国鉄物資部という建物があった。昨日の同窓会新年祝賀会に参加した同期生が、出席者数の多い期に記念品?として配られる東雲羊羹をもらう前に退席したので、届けに行った。
彼の実家は東能代駅前。
DSC_8673
この付近、国鉄物資部の脇の小路を入ったところにあったのだが、今となっては国鉄物資部のお店があった場所もはっきりしないし、入って行く小路が見つからない。
能代高校が高塙に移ってからは、東能代駅から学校までの近道もあったのだが、今日は生憎、日曜日とあって生徒達が通った足跡もない。
これは昔、国鉄の通信支区があった建物か?
DSC_8672
鉄道の線路の保守・点検にあたる保線区に対して、通信区というのは信号設備や、駅と駅の連絡にあたる電話線を保守・点検する部門。
私は東能代駅構内にあった通信支区というところで、大学4年間、夏休み・冬休み・春休みにアルバイトをして台帳整理等にあたっていた。