昨夜に続いて今夜もカーリング。地図を作る作業をしながらテレビ観戦していた。昨日の準決勝に比べ、今日の3位決定戦は安定していた。
今日は8エンドで一点取らされ?、9エンド先攻で、イギリスに1点取らせるつもりが逆にスチールして1点取ってしまった。
4対3で迎えた先攻の10エンド。後攻が絶対有利と言われているこの競技で、9エンド10エンドは昨日も今日も先攻で得点している。粘り勝ち、最後まであきらめない精神だろう。
DSC_9356_2
このまま日本の黄色に当たらなければ、イギリスが1得点で延長になるはずだったが、そうすれば先攻で11エンドとなるので、後攻の10エンドで2点取って試合を決めて勝ってしまおうとしたのだろう。イギリスは勝ちを急いだのだと思う。
DSC_9357_2
赤のストーンは、予定通り黄色ストーンに当たったが、黄色が後ろのストーンに当たってはね返り真ん中に残る結果となった。
DSC_9358_2
このチームを立ち上げた本橋さんがリザーブに徹した姿が印象的だった。試合後の会見も控えめだった。
カーリングの鉄則は「相手の失敗を喜ばない」ことがそうだが、イギリスに勝たせてもらった試合だった。
DSC_9360_2
IMG_20180224_230549