今朝は資料配達の後で檜山川運河を歩く。先日3月16日のブログに「松原内の廃車がようやく撤去された」を掲載したが、その時「それでは檜山川運河の土手の廃車はどうなったか?」と気になっていた。
檜山川運河の土手の雑木の中にワンボックスカー(品川ナンバー)が駐車?したままになっている様子をブログに書いたことがあった。風の松原の廃車が撤去されたのなら、檜山川運河の土手の廃車も撤去されたはず。
これが檜山川運河
IMG_3319
そこに3つの橋が架かっている。市内方面をみて撮影すると
IMG_3318
右端の方に駅前自治会館が見える。
ここは昔、山方製材所があった場所だ。子どもの頃、北方園から借りていた中川原の畑に行くときは、能代駅前踏切近くのここから中川原に降りていったものだった。橋の名前は
IMG_3320
今度は2号橋へ ここはクルマは通らないように出来ている
IMG_3321
IMG_3322
IMG_3328
IMG_3329
「檜山川運河」とも書いてある
IMG_3330
この2号橋を中川原側に降りた右手に雑木林があって、その林にクルマが入っていたのだが?
望遠レンズにすると雑木が伐採された跡が見える
IMG_3332
近くに行ってみると、
IMG_3327
この草がない部分にクルマがあったのだろう。風の松原と違い、回りに砂が積もっていないので、タイヤ痕が判らない
IMG_3326
中川原3号橋はここ 「そばこまち」から入った場所だ
IMG_3333
ここから藤山交差点を通り、踏切を渡れば秋田病院(旧社会保険病院)写真撮影を忘れてしまった