昨夜も桜の便りを報じていた。昨年は、四月に仙台で同級会があったので、昨年の今頃のブログを読むと、同級会が終わってから一目千本桜を見に行くことを計画していた。数年前には角館の桜を見る会を計画し、乳頭温泉郷にホテルを予約して、早くから気をもんだ年もあった。今年は今のところ予定がない。
そういう時に気になるのが三春の滝桜。今年は全国的に桜が早いので、滝桜も早く咲くだろうが、私が最初に滝桜を見たのは平成14年。この年は早かった。三春町のホームページで見ると、つぼみが膨らんだのが3月29日、咲き初めが4月4日、三分咲きが4月5日、五分咲きが4月6日、満開が4月8日となっている。
私たちが三春に着いたのは6日だったか、日曜日の朝だった。早朝だったのですぐ近くの公営駐車場に駐車。見ているうちに花がさいていくのがわかった。
写真は三春町のホームページに出ているものを借用。
滝桜の画像
この写真は何年のものか不明だが、一番上の枝の一部が欠けたとかで話題になった年だった。
こちらは2016年の写真。やはり空が青い時の方が桜が映える。今年もさくらのたよりが聞こえると、じっとしていられなくなって出かけるだろうが、天候とにらめっこしながら決めることになる。
「うそ」という鳥の害がないことを祈りながら。
滝桜2