二晩続けてテレビで見たことを書くことになった。今夜は「浅見光彦殺人事件」を放映していた。
内田康夫が亡くなったので、記念番組が増えると思っていた。今日は『浅見光彦殺人事件』が放映された。
Image0166
1991年3月25日初版発行 私が持っているのは1991年4月20日再版発行
「野性時代」の1991年3月号~4月号に連載された時は「浅見光彦の逆転」という題だった。私は「野性時代」も購読していたが、A4判の分厚い本だったので引っ越しの時に全部処分してしまった。

今日のキーワードは「思い出のトランプの本」。最初に読んだときのことは忘れてしまったが、あの時は気付かなかった。今日ドラマを見ていて、舞台が柳川になったので気付いて、書棚から北原白秋の本を出して見た。
Image0168
白いカバーが掛かっていたので、そのカバーを外すと
Image0167
「思い出のトランプの本」だった。

このブログを読んだ人から30日朝に「これの犯人は白鳥殺人事件の犯人の一人なのだけど、最近買った白鳥殺人事件の文庫版を見たら、・・・」と書き込みがあった。あれ、「浅見光彦殺人事件」と「白鳥伝説殺人事件」と関連があったの? もう一度ゆっくり読んでみなくては・・・。