昨日「能代市役所のさくら庭」のブログを書いた。あの「さくら庭」渟二小の校舎が私たちが学んだ校舎から、東側のグラウンドに建て替えられ、旧校舎跡地がグラウンドに整地されてから植えられたものだと思う。その年月を調べている時間的余裕がないが、そんなに古いものではない。
このブログを読んだ人から情報提供があり、渟二小は昭和39年から昭和41年まで工事をし、昭和42年に落成式を行っているのだそうだ。私が大学に入った年にはもうグラウンド側(東側)に引っ越ししていた。ということは、その後にグラウンドのバックネット裏に植えたとしても、もう50年。さくら庭の桜も50年を経ていることがわかった。

今日は、渟二小の最初の校舎の前庭のさくらの写真を撮影してきた。ここが最初の校門が建っていた場所。今はそこに新しい桜の若木が植えられているので、すぐにわかる。
IMG_3944
こんな老木になっている。
IMG_3945
現在の駐車場側から撮影
IMG_3946

2度目に立てられた渟二小の校舎の正門
IMG_3947
2度目の校舎東側のさくら。このさくら並木も有名。昨年まではここに2度目の渟二小の管理棟が建っていたが、この3月末までに解体されて駐車場になった。
IMG_3948
この桜もかなり古いが、旧正門側の桜に比べると年代の違いがハッキリする。私たちがグラウンドとして使ったのは1950年から1956年まで。その頃は大木という感じではなかった。信用金庫がある付近にはグラウンドに面したおもちゃ屋? グライダーの部品などを売っている店があった。この角の向かい(私がこの写真撮影をしている空き地に新聞社の支局が出来たのは私が5~6年生の頃だった)
IMG_3949
渟二小の教室部分は今も残されている。
IMG_3952
校舎の裏側、給食センター側の桜も残っている。ここには坂があって、上町・馬喰町方面の人はここから通学していた。ここに木はなかった。この向かい側(旧NTTの建物の場所)には敬正寺の墓地があった。
IMG_3953
ここに白樺の木がある。ここまでが旧渟城第二小学校の木だろう。この先にさくら庭が見えるが、さくら庭の桜は、校舎移転後グラウンドになってから植えられたものだと思う。
昔、能代の桜を集めたホームページを作ったことがあったと思って調べてみたらここにあった
2004年から2008年にかけての記録である。2004年は桜が咲くのが今年よりも早かったのだろう。