先日の北羽新報に川添能夫氏の文章が掲載されていた。「七福神(大けやき)」とはどの木を指すのだろうか?

記事は
能代公園に想う
別の目的で能代公園の略図を作成中なのだが、大けやきの位置が不明。
昔は「能代の古木・名木」の看板が立てていたようにも思うが、最近行った時には、「能代公園のサイカチ」1箇所しかなかった。(写真は5月7日撮影)
IMG_4388
昔のブログや写真を探せば出てくると思うが、確かエノキだったと思う。「大けやき」というからには目立つ木の筈だが、俳星碑の後ろにそびえる木よりも目立つ木とは? 生憎今日は悪天候。悪天候だから家でパソコンに向かっているのだが。