新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

風の松原

昨日の北羽新報にこのブログのタイトルにした「自然文化遺産を守り育てる -風の松原と共に-」が掲載されていた。伊藤忠夫氏の投稿?である。元静岡大学教授の伊藤忠夫氏は能代高校の先輩、旧制中学卒業生、昭和23年に卒業した19期生だ。著書には1931年3月27日生まれとあるからもう88歳になるのか。続きを読む

風の松原で植林をした場所がある。平成17~18年度(2005~2006)のことであった。場所は能代一中の裏側、当時、陸上競技場脇から下浜に向かう高圧電線が張られている場所があった。高圧電線を保護するために電線が張られている幅50m位の場所にはクロマツは植えられていなかった。
 それが、電線が地中に埋設されたので、空き地ができ、そこに森林管理局がクロマツの植林を始めたのだ。
続きを読む

今日は自宅の冬囲いをしたが、写真を撮る余裕などはなかった。これは12月3日午後、風の松原を歩いた時のこと、今年も雪吊りされたクロマツがあった。続きを読む

校正刷りが届くまでの間、ここしばらく歩いていなかったので風の松原へ出かけた。
陸上競技場脇の駐車場にはクルマが多い。大会はないのにどうしてだろう?

続きを読む

これは11月2日に広域交流センターでの研修会が終わったあと、木高研の駐車場から風の松原に入ろうとした時の様子。私が松林を歩き始めた頃だから、今から10年ほど前のことだ。その頃は続きを読む

樽子山にあった能代高校正面の並木は「ポプラ並木」ではなく「プラタナス並木」だった。
そのことを他の人に伝えた時に「そういえば風の松原にもポプラの木があった」と思い出した。
そこで昼にポプラの木を目指した。
続きを読む

昨日三号線のY字路を右に進んだので、今日は同じY字路から左に進もうという予定を立てた。しかし歩き始めてすぐにメール着信。そのメールに返信する時に写真を1枚撮影・添付した。その場所はここ。続きを読む

今朝の陸上競技場脇駐車場にはクルマが1台も駐まっていなかった。いつもはシルバーマークの軽が1台停まっているのにどうしたのだろう。

続きを読む

昨日で大きな仕事が終わって、熱いお風呂にゆっくり入ってきたので、何も考えずグッスリ眠れた。朝起きたら評価アンケートの第1号が郵便受けに届いていた。先日の<古い顔>の写真を「早く見たい」という人がいたので、配達がてら風の松原へ。続きを読む

今朝は濃い霧の朝だった。しかし撮影するチャンスがないまま陸上競技場へ。
2㎞コースで計時。なぜ最初の100メートルが1分を切っているか? の理由は、最初の100メートルは長さが足りないのだ。その理由は、
続きを読む

今日は朝は一度起きたが二度寝をしてしまい、夕方は雨の予報だったので昼食後すぐに風の松原へ。
昼の方が歩いている人が多い。陸上競技場で行事はなかったが、駐車しているクルマも多い。
続きを読む

今朝は早く起きたので下浜から港湾道路を歩いて海側に向かい、下浜 → 港湾道路 → 泊まり地の内側を回ってきたが、朝は途中までしか書けなかった。そこで続きを書く。続きを読む

↑このページのトップヘ