新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

風の松原

天気予報は「午前中から雨」だったので、その前に風の松原へ。
昨日のクリーンアップの時に①グループの人が、「<倒木の恐れ>で通れなくなっている場所があり、車道を戻ってきて大量のゴミがあった」と話していたので、その場所を確かめておきたかった。
続きを読む

明日の役員会にあわせて一日がかりで会報案を作成した。普段ブログに書いているから、それを纏めればいいだけ。大丈夫と考えていたが、そうはゆかず、図書館に新聞のバックナンバーを読み返しに行ったりした。

続きを読む

ラジオ体操も今日で4日目、早く会場に行き、ラジオのボリュームを最大にして書類を読んだ。今日は爽やかな微風で気持ちがいい。
犬の散歩で立ち寄った柳町新道1の人が「ラジオ体操をやるの?」と聞くので、「そうです」と言ってデジカメに入っていた昨日の写真(ラジオ体操3日目)を見せたら驚いていた。柳町新道1自治会では子どもがいないので、ラジオ体操はやっていないのだそうだ。

ある老人に話しかけられた。「ここでラジオ体操をやっていますか?」
「時間になれば始めますよ」と言うと「孫を連れてくる」と話して戻っていった。お孫さんを連れてきたので「土日は休みですよ」というと「それじゃ今日だけだ」と孫さんに話しかけて、「お盆の時にまた来るか?」と言っていたので、「この会場は8月9日までですよ」と伝えた。

続きを読む

鳳凰岱の人と話ていてウバユリ(オオウバユリ)の話になった。その家を辞去してからこころは群生地へ。いつもは長袖の作業服で出掛けるのだが、今日は予定していなかったので、半袖の服。午後からは雨の予報も出ていたので、そのまま風の松原へ。


続きを読む

先日碁石海岸に行った。予定していた訳ではなく、道の駅めぐりのついでにたまたま行ったのだが、(始めは「みちのくあじさい園」を目的地としていた、「午後は雨」の予報だったが予想外に天気が良かったので大船渡まで足を伸ばした、下調べも何もしていなかった)続きを読む

オオウバユリがまもなく咲き始める。風の松原各地にオオウバユリが生えている。最大の群落は鳳凰岱から入った場所なのだが、現在は鳳凰岱から松林に入って散策する人がいないのか、小径が途絶えてしまった。



続きを読む

いこいの広場西側(大森稲荷神社側)に6月12日頃?に倒れたクロマツがあった。そのクロマツが、7月9日に輪切りにされていた様子を紹介したが、今朝通りがかった時に、その輪切りクロマツが消えていた。続きを読む

陸上競技場脇は雨模様だが、反対側の工業高校グラウンドからは硬式野球部の練習の声が聞こえてきた。八橋球場第二試合だから、学校で練習を終えてから秋田に出掛けるのだろう。
目の前を自転車に乗った3人の中学生が通って行った。まだ6時前だ。練習試合に出掛けるのだろうか?

続きを読む

今日の会議資料作成のため、今朝5時からパソコンに向かった。完成したのは午前11時過ぎ。そのためあちこちへの連絡を終えて帰宅しても万歩計の数値はまだ2000歩。そこで風の松原へ出掛けた。松原の風景が変わっていた。


続きを読む

先週の火曜日に続き「下草刈り作業」の2回目。
始まる前の情報交換で、いこいの広場西端のクロマツ2本が折れたのは、11日夕方以降、12日早朝以前と判明した。現在はスマホ持参の会員が多い。ある会員が、12日の朝に松原内を撮影した画像を見ながら、12日朝に歩いた時にはもう折れていたと報告したのだ。


続きを読む

6月になってからまだ一度も雨が降っていないと思う。ニュースや新聞では八峰町で田植えが出来ない場所があることを報じていた。
今朝の林床改良作業現場での草取りは、草が抜け易くなっていたが、夕方出掛けた陸上競技場側入口の様子を見ると草もぐったりしていた。
続きを読む

日中は細かい書類や数字を相手の作業をしていたので、夕方5時近くに風の松原へ。夕方風の松原を歩くのは昨日に続いて2日目。ラジオは「5時だっちゃ」というNHK仙台放送局の番組を放送していて楽しく聞いた。

続きを読む

6月12日夕方、風の松原いこいの広場の稲荷神社側で太いクロマツが地上5m付近で折れているのが見つかった。下草が刈り取られた後だった。私達が作業のために通った11日午前中はまだ下草刈りも行われていなかった場所だから、折れたのは12日午前中の可能性が高い。続きを読む

スマホの「メッセージ」(電話番号で連絡できるSNS)にキツネノボタンという語が残っていた。その前の「メッセージ」に入っていた語は「ブタナ」だった。花などの植物名を聞いた時にとっさに記録する方法である。昨日の下草刈り作業が終わって現場からいこいの広場に戻る途中で教えてもらった花の名前はいくつもあったが、記録できたのはこの名前だけである。
続きを読む

↑このページのトップヘ