新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

風の松原

NHKの「紅白」とabemaTVの「桃色歌合戦?」を聞いてから大森稲荷神社へ初詣。
子どもの頃は日吉神社と八幡神社を回っていた。その頃は八幡様の組合病院側に大森稲荷神社の支店?のような場所があった。そこも必ずお参りするように母に言われていた。
続きを読む

昨日「能代では年賀状作成までには雪は降らない」と諦めて、年賀状用の写真を撮影したが、今朝になったらクリスマスを祝うような銀世界。昨日と同じ場所で撮影した(つもり)。

続きを読む

これまでの作業が一段落して昨夜は早く?寝たので、今朝は7時前に起床。7時15分には陸上競技場を見ていた。朝焼け?

続きを読む

午後、書類作成が終わってから風の松原へ。今日は松風庵前の駐車場に車をおいて出掛けた。何とあづまやの上に重機があった。どうやってこの小山の上に重機を上げたのかと思ったら、西側の階段がなくなっていた。

続きを読む

今朝歩きながら考えたら今月歩くのは今日が初めて。前回は10月29日だった。その時に「風の松原の雑木林」と書いたので、今日も「風の松原雑木林散策」とした。風の松原は雑木林ではいけないのだが。続きを読む

風の松原もお寺やサン・ウッドに面した道路沿いを除いては雑木林化している。
「クロマツの松林が紅葉している」というのはあり得ないはずだが、

続きを読む

今朝の北羽新報に劇団じっぽんの山崎さんが企画したイベントが行われた記事が掲載されていた。この行事は風の松原の再生と共に歩む会との共催との連絡を受けていたが、私は旅行中で参加出来なかった。

続きを読む

今回岩手県の三陸地方を久慈から釜石までバスに揺られて通った。岩手県の海岸はクロマツよりもアカマツが多いと感じた。食事にマツタケご飯が出たところもあった。立ち寄った場所にこのパンフレットがあった。
東日本大震災復興支援 海岸林再生プロジェクト 10ヵ年計画(2011ー2020)
だった。読んで見たら、名取市が始めたものだった。<ご寄附のお願い>も書かれており、税制優遇措置の対象にもなっているようだ。

続きを読む

昨日、松陽高校で探究活動に協力して自作の地図を配った時、サン・ウッドに<風の松原案内所>と書いているのを見て、「サン・ウッドに行けば何がわかりますか?」という質問があった。私は「パンフレットを置いてあるだけだから、何もありませんよ」と話したが、しばらく中に入ったことがなかったので行ってみた。続きを読む

↑このページのトップヘ