新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

風の松原

昨日の会で帯封・宛名貼りをした会報の配達。風の松原に入れない時にはこういう配達作業があれば、歩くのにも目標が出来る。
続きを読む

昨日はほぼ「松原資料館」の建設に専念、といっても実際の仕事はこれまでに集めた新聞の切り抜きをスキャナーでスキャンしてグログに載せる作業をしただけだが、ようやく2冊目のクリアファイルの最後に近づいたところ。
その時、新聞の切り抜きでなく「能代海岸砂防林フェスティバル」の資料が挟まっていた。昭和62年10月10日のことだ。
カテゴリー<松原資料館>の資料はすべて実施年月順に作成している。そのため、<アーカイブ>欄がだいぶ長くなってしまったが、このブログの良い点は、過去の年月日でも月、日、時刻、を指定すれば、その時刻に公開してくれる。「能代海岸砂防林フェスティバル」は昭和62年10月10日なので、<アーカイブ>欄で1987年10月をクリックすれば、そのページが開くようになっている。

6月20日朝、健康づくりのみち№11から№12に向かって歩いている時、赤いテープが目に入り、気になった。
そこで21日に服装の準備を整え、皮の手袋も身に付けて松林へ。22日以降はしばらく立入禁止になっているので先日撮影した写真を掲載。続きを読む

昨日6月23日の北羽新報に「松くい虫から松原守る」 「薬剤散布作業始まる」 「27日まで307ヘクタール対象」の見出しの記事が掲載されていた。続きを読む

6月3日(土)の市民おもしろ塾で初の野外講座として 「風の松原の自然を探る」 が計画されたが、当日は雨、そこでサン・ウッドで講座が開かれた。その様子が6月17日の北羽新の記事で紹介された。続きを読む

6月21日朝の散策で、「このクロマツは倒木の恐れが極めて高い」と感じた木がある。続きを読む

 昨日見たドラマ「やすらぎの郷」で、“姫”(八千草薫)が朝3時台にシナリオライター菊村(石坂浩二)の家(部屋)を訪れる場面があった。惚け始めた“姫”は、懐中電灯持参だったのに夜が明けたと思い込んでおり、そのまま現在の八千草薫ではないかと思わせる自然な感じの演技だった。
 私が起きたのは朝4時台、顔を洗いラジオを身に付けるとちょうど5時の「マイあさラジオ」が始まり、今日は沖縄慰霊の日と告げていた。
 沖縄慰霊の日は小学校からの親友中田正則君の命日、葬式で前野忠夫先輩が詠んだ「沖縄の慰霊の日にぞ旅立ちぬ彼方に眠る父の元へと」が今でも耳に残っている。

続きを読む

今朝は「おはようラジオ」から「夏は来ぬ」のメロディが流れている中をスタート。陸上競技場脇の入口の掲示は昨日と少し変わっていた。
DSC_2004
続きを読む

昨日の朝、風の松原を歩いていて一番奇異な印象を受けたのは、陸上競技場脇から入り、防火線2号を通り、マレットゴルフコースに入った時だった。
「松原が赤い」と感じたのだ。続きを読む

昨日のブログで 「森林管理署の掲示板を使わずに、市役所が立てた掲示板の脇に薬剤散布の‥‥」 と書いたが、今朝行った時は直されていた。
DSC_1939

それにしてもどうして森林管理署の掲示板を使わないのだろう。ホームページ「風の松原案内」を見ると、昔はいろいろな掲示物があった。その脇に私も1枚貼った(「私はオオウバユリです」のチラシ)時は、しばらくしてから「風の松原に守られる人々の会」の当時の会長を通して 「◯月◯日までに撤去してください」 と言われたことがあった。それ以来、何か貼る時にはシュロ縄で松の木に結び付けている。続きを読む

今朝、風の松原に入った時、入口に薬剤散布の説明板がおかれていた。
今年の薬剤散布は6月22日~27日の予定である。
DSC_1927
続きを読む

昨日、途中で別の会に移動したので、今朝は作業がどこまで進んだか確認に行った。
DSC_1669
続きを読む

天候は曇り、作業には好適、6:00に開会行事。
image
image
続きを読む

このところ雨続き、明日の作業場所の下見に行く。
image
続きを読む

目が覚めたら今朝も雨、昨夜寝る時も雨だったが、そのまま降り続いていたのだろうか?
これでは長靴でもズボンまで濡れる。そこで今日は松原資料館の建設に取り掛かった。
最初は 「風の松原に守られる人々の会」 の機関紙 会報「松風」第001号
松風1-1
続きを読む

昨夜のうちに今日の会議の資料作成が終わったので、今朝は風の松原へ
DSC_1474
ニセアカシアも昨日までの雨で散り始めた


続きを読む

今日8日朝は昨夜からの雨が続いていたので昨日の写真を紹介
DSC_1431
昨日から家を知っている会員に案内状の配達をしている。朝飯前にいとく南店に駐車して配達スタート。ここでは2人の会員に配達予定。そのうちのひとりからは私が帰宅してまもなく「出席予定」のメールが届いた。続きを読む

5月5日に収録された「鶴瓶の家族に乾杯」が6月5日に放映された。
私は5月5日には能代市総合体育館で能代カップバスケを観戦していた。その様子は、当時作成していた「ブログ風の松原を歩く」に書いていた。「家族に乾杯」のことなど誰も話題にしていなかった。
IMG_4106_2
続きを読む

今日6月5日の北羽新報に柴田裕巳さんの原稿が投稿されたので紹介する
タイトルは
   「風の松原」百年前を旅する
     ー近代測量がはじめてとらえた能代ー
柴田裕巳

雨の日にはいつも歩いているコースが写真のようになり、ズボンや靴が濡れてあるきにくい。
DSC_1291
「それなら草刈りをしているマレットゴルフのコースを歩いた方が歩きやすい」と思ってコース内に入ってみた。
DSC_1255

続きを読む

昨日合川町から戻ってから思い出の写真を探しているうちに時間が過ぎた。
今朝の予想気温は14℃、5時に目が覚めたが雨だったのでもう一度蒲団に入って目覚めたら7時。
そこで、まだ載せていなかった写真を掲載。
6月1日に「風の松原のアリ地獄」を投稿した時に、「この近くにはクロマツの幹にミツバチが巣を作っている場所があるので注意を要する」と書いた。その木は
IMG_9894
続きを読む

今朝は雨、いつもよりは少ないが今日も歩いている人がいる
DSC_1285
DSC_1288

続きを読む

風の松原にもタラの木が自生しており、春先にはタラの芽を摘み取っている人たちがいる。
しかしその採り方は残酷である。出た芽を情け容赦もなく摘み取る。
芽だけでなく幹の部分からハサミで切り取って行く人も多い。山菜採りのマナーに欠ける。
とにかく春先に歩いていると、芽が出て来たなと思っているとなくなってしまう。
ほかの木にも葉が出て、目立たなくなった頃にまた芽を出して、それがこのように成長するのだ。
DSC_1177

今日は朝から雨の予報、傘を持って歩いている人が多い。
空を見ながら歩いている。
今朝の東の空は、
DSC_1257
(松林内でアップした写真)

野球場でブログを実況?で書くといつも2~3枚写真を入れたところで失敗するので、今日は高床式あづまやで書き始めたが写真を3枚入れたところで中断した、その後いろいろ試してみたがうまくゆかなかった。

6:39分に「雨雲接近」とスマホから警報が出たので慌てて帰宅した。3枚の写真は冒頭の1枚と、このあとの2枚。この文章も家に戻ってからパソコンで編集している。続きを読む

俵万智に「サラダ記念日」という歌集があった。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日続きを読む

風の松原の中に「アリ地獄」と呼ばれる場所がある。風の松原案内というホームページの左側の目次に「松原案内地図帳」というページがある。その地図を開いて下の方を見るとわかるが、「サン・ウッド」のすぐ上の場所である。
IMG_9884
今朝そこを通りかかったら、下草が刈り取られてロープも取り外ずされ、きれいになっていた。続きを読む

いよいよチャレンジデー開始
DSC_1102
我が家の隣から自治会も隣の自治会。その自治会では近くの駐車場でラジオ体操会を実施、参加者は終了後にお茶のボトルとお菓子の袋?を手に帰って行ったが、私の自治会では行事はなし。私はいつものように風の松原へ。風の松原では特別なイベントもなくいつもの光景だった。



続きを読む

池のほとりでなにやら作業をしている人たちがいた
DSC_1181
カメラがある
IMG_9800
何だろうと思っていると、どうも写真を撮影するようだ


続きを読む

今日は「風の松原に守られる人々の会」の事業「樹木の名札取り外し作業」の日。
余裕を持って出掛けたが、陸上競技場脇に着いてからカメラがないことに気付き、家に取りに戻り10時ギリギリに到着した。
IMG_9758
参加者は私を含めて6名

続きを読む

風の松原を歩いていてリスが2匹アカシアの木に上っているのをみた。
場所はこの近く
DSC_1146
この横断幕の右手の瘤がいっぱいあるニセアカシアの太い木と隣の細いニセアカシアの木

続きを読む

28日に秋田からの帰り道、道の駅ブルーメッセ・あきたを過ぎたころからニセアカシアの白い花が咲いているのが目立つようになった。能代に着いてからねぎっこ村の近くでクルマを駐め、ニセアカアシアの林をながめた。
DSC_1083

続きを読む

26日朝、船泊の入り口(はいりくち)から入る時にハマエンドウが咲いていた。
DSC_0995
そこで午後から米代川の向能代側の河口に行ってみた。続きを読む

船泊に入る場所は南北2箇所あるが、エナジアムパーク側(南側)から入る
DSC_0996
入ると小径があってハマナスが咲いている
続きを読む

5月23日に今年初の林床改良作業として松葉掻きを実施した。
その松葉がどうなったのかを確かめるためにロケットセンターへの入り口まで行った。
DSC_0994
看板はこれだが、日差しが強い。右側の松葉の山はそのまま残っているが、

続きを読む

今朝の林床改良作業から戻って来たら、北羽新報に「クロマツ2本倒れる」の記事が出ていた。
20日朝の出来事だそうだが、私は20日21日とも陸上競技場脇から林内に入ったので気付かなかった。
Image0668
続きを読む

午前6時から開始だったが、私が着いたときにはすでに10人くらいが作業を始めていた。
DSC_0862

4月総会で決めた日程だがよい天気に恵まれた。
DSC_0871
続きを読む

今日は「防火線2号」を歩いた。
防火線2号とは、「風の松原案内」等のホームページに掲載されている地図を見てもらえればわかるが、ジョギングコースの23番から49番までの約2.7㎞に亘る幅の広い道路のこと。
DSC_0755
右側にジョギングコース23番標識、左側に「禁煙」の看板と「防火線2号 →」の看板がある。
道幅も広い。


続きを読む

今日は陸上競技場脇の入口から入る。
ここは駐車場があるので、利用しやすい。トリムランニングコースやジョギングコースのスタート地点になっている。
DSC_0706
続きを読む

健康づくりのみち№6地点から№2地点に向かう途中に大きな朴の木がある。
DSC_0699
直ぐ下を通っても気付かないことがある。まもなく巨大な花を咲かせるから楽しみである。

続きを読む

今日は長慶寺近くの赤い鳥居から入る。
DSC_0662
今日も晴天、いこいの広場も歩いて来る道、道も松花粉で霞んでいた。35番近くの高床式あづまやで書いている。続きは自宅に戻ってから。続きを読む

三号線から途中のY字路で左に入るとかしわの木が多い場所に出る
DSC_0620
続きを読む

昨日のブログを見た人が「この写真は色彩が悪い」と話していた。それもそのはず、昨日の最初の写真は朝5時台、他の写真は6時台の写真だった。今日は庭の水掛など、朝の作業を終えて9時から出発。
昨日、カーブミラーのある場所から「右に入れば三号線」と書いたので、右の道路、三号線に入る。
DSC_0611





続きを読む

今朝は大森神社鳥居近くの、大きな看板のある入口から入る。
DSC_0574

この道路は昔は車道だったので、舗装されている。
DSC_0576

この看板を右折すると「いこいの広場」があるが今日は直進する。
DSC_0577

舗装道路を進むが、右折すると「健康づくりの道」に入る。当初は3メートル幅のウッドチップ歩道だった。
DSC_0580

カーブミラーのある場所がある。ここを「13番付近」または「三号線入口」とよんでいる。
DSC_0585

右に入れば三号線だが今日はアスファルト道路を直進
DSC_0586

ここはジョギングコース16番付近。ここからの風景写真をコンクールに出す人が多い。
DSC_0587

途中にこのような案内図をクロマツに巻き付けている。
DSC_0588

ここを右折してジョギングコース(6キロ)が続く。今日はここも直進する。
DSC_0590

この看板の場所を右折するとエナジアムパーク正面に出る。ここも今日は直進する。
DSC_0591

今度は左折すると県立大学高度木材研究所の裏手に出る。ここも直進する。
DSC_0593

今日の目的地はここ。港湾道路に出る。
DSC_0596

DSC_0597

ブログの作成がスタートしたので風の松原へ。
https://livedoor.blogimg.jp/new_pinewood/imgs/4/0/4039dc63.jpg" title="DSC_0540" target="_blank">DSC_0540 class="pict" />


今日はウワミスザクラが満開です。

DSC_0556


サクラには見えませんが、ルーペを使えばよくわかります。

DSC_0549


もう1枚

DSC_0550


しかし、松原のなかのあづまやで書いていると寒い。

DSC_0563

4月23日の市民ボランティア大会の記事が翌日の北羽新報に掲載された。続きを読む

北羽新報に 「松くい虫被害木伐採」 「3月までに8613本処理」 の見出しで、米代西部森林管理署が松くい虫の被害木の処理を開始したことが報じられている。続きを読む

↑このページのトップヘ