新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

日記

講演会に続いて新年祝賀会が開かれたのが午後5時ちょうど。昔は「新年会」だったが、いつの年だったか「新年だからおめでたいことだ」とかなんとか理由を付けて「新年祝賀会」となった。最初に恒例の校歌斉唱だが、学校事務局が歌詞カードを忘れて来たとかで1番だけ歌った。続きを読む

「年賀状のことば」を(10)まで書き、年賀状をおしまいにしたくないと思って友人にハガキを書いた。
今朝そのハガキを投函に行こうととしたら、地元新聞に「年賀状仕舞い」というコラムが載った。
続きを読む

ある人から連絡があり、昨日はカレーの日だったという。たまたま我が家では昨日カレーライスを食べたが、カレーの日は意識していなかった。語呂も合わないのに何故だろうと思って調べてみると


続きを読む

昔、鹿角市の高校に勤務していた当時、1月下旬になっても雪が少なく、インターハイスキー大会が開催出来ずに困ったことがあった。
その年は結局、大湯スキー場でノルディック競技を、八幡平でアルペン競技を開催した。今年は、
続きを読む

前回、大卒後初めて出席した結婚式の人が昨年金婚式を迎えたという賀状を紹介した。今回はその翌日に結婚式を挙げた友人の賀状。この時は2日続けて仙台近辺での結婚式に参列することになった。続きを読む

年賀状のことばの7回目は私たちの仲間で最初に結婚した人たち。今年の賀状には本文にお二人の名前が出ているので紹介できないが、昨年まで数年間の賀状には名前が出ていないので紹介しよう。続きを読む

年賀状の当選番号を調べていたら「年賀状のことば」を3人分しか紹介していなかったことに気付いたので4人目を紹介する。こうやって昔の賀状を読み返すと、いろいろ思い出す。2000年に替わるころのことも。
年賀状の宛先を見て、そのころ私が「蛇森」という怖い地名に住んでいたことを思い出した。山を下りて行けばコンビニがあって朝飯には困らなかったが。
年賀状のことば()()(

続きを読む

今日から「最後のセンター試験・・・」ということで話題になっているが、大学入試の共通化が始まったのは1979(昭和54)年1月だった。その様子を、その年度から能代北高校に赴任した能北新聞を見ると


続きを読む

今日がセンター試験初日のためか、テレビでは昨夜から「東京で雪が降るか」心配していたようだが、大して降雪、積雪はなかったようだ。東京が雪の時はこっちは天気がいい。(ことが多い)続きを読む

村井純氏が退官したという。まだ助教授だったころ、ワイドプロジェクトを始めたのは30年以上前だったと思う。
まだセブンイレブンが本当に午前7時に開店した時代だった。
続きを読む

昨夜遅くまで掛かって飲み会の「ご案内」を完成。返信用ハガキは35枚準備していたが、84円切手購入を忘れていた。朝は別な日程があるので、手元にある切手や、使うアテのない記念切手を探し出して貼り付けて31人分完成。郵便局に行く途中の4人分は手渡しで配達しよう。続きを読む

「下栄町線4」というのは栄町に立っている電柱の名前だ。1月12日(日)朝、ある家から電話があった。見慣れない電話番号なので私が出た。用件は「近所の街灯が消えているので直してほしい」というものだった。続きを読む

今朝は気持ちよく目覚めた。窓の外を見たら白くなっていたので融雪歩道を歩くことにしてキャラバンシューズを履いたが、外は雪が降り始めたばかりらしく、道路に雪はなかった。
続きを読む

腰塚勇人氏の講演を聴く。すぐにブログに載せるつもりでいたが、他のページを作る必要から遅くなってしまった。ひとつのブログにこんなに多くの写真を入れたのは初めてだった。続きを読む

ミュージカルのあと隣の中ホールで書道展を見た。今回は八峰町の人たちの作品が多かったと思う。
「能代山本書道会展」とあるから、色いろな書道会に所属している人たちの作品展なのかもしれない。


続きを読む

今年で何回目❓️かの市民ミュージカルを観る。今日の作品は出来がよかった。終わってから隣の書道展で出会った梅田さんもうなずいていた。梅田さんの評価はもう少し厳しく「冗長な部分もあったけど」と付いていたが。
今の形になってから4回目と佐藤肇治さんのあいさつ文に書いてあった。
続きを読む

今年初の3連休になる人もいるという。356連休中の身にとっても休みはいいものだが、国民の祝日が可動式になってから、どういう意味の祝日かわからなくなってきた。「成人の日=1月15日」といった固定式の方が懐かしい。続きを読む

私が主宰したある会が終わって新年会の打ち合わせをした後、メールに入っていた別の会の「講師承諾」の連絡に従ってプラザ都へ。ここ(プラザ都の玄関)が登場するのは今年になった今日が初めて?


続きを読む

他の仕事が一段落したので、年賀状のことば(2)を書こう。今回は大学の寮で一緒だった人。しばらく年賀状が途絶えていたが、ある会の全国大会で出会ってから復活した。続きを読む

昨日日曜日だったのに届いた年賀状、待っていた札幌からの賀状だったので今年も「年賀状のことば」を始める。昨年はアイウエオ順だったが、今年は1回に1人ずつ。続きを読む

郵便受けを覗くと今日も年賀状の配達があった。今日が日曜日だと気付いたのは返事を書いて郵便局に行く途中、市役所裏側の桜庭を通った時。照明がほとんどなかったが、「午後だから」と思っていた。
最初は土曜日と思っていたのだ。
続きを読む

昨夜の「かるた取り」のことを書くのを忘れていた。
確か小学5年の時にクリスマスプレゼントで百人一首をもらってから始まった。
子どもたちは「百人一首殺人事件?」という推理小説を読んでから「かるた取り」を始めたと思う。
続きを読む

昨夜寝る前には何度か「能代地方で大雨」の予報が出ていた。テレビにもテロップが流れたそうだ。
スマホには22:50更新の「激しい雨(32mm/h)」豪雨予報が残っていた。実際には「激しい雨」の音は聞こえなかったが、朝の玄関前は、

続きを読む

↑このページのトップヘ