新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

日記

各種会合を実施する季節になった。6月から7月に掛けては2つの会の幹事役をしている。その会合では出欠連絡のハガキに例年かもめ~るを使用している。案内状には「◯◯会はかもめ~るの発売を待って6月1日に発行します」と書いている。そこでかもめ~るの予約のために近くの郵便局へ。続きを読む

先日エビネ展に出掛けたが、エビネを出品した人からエビネの切り花をいただいた。エビネは展示会が終わると花を切り取り、来年の出品に備えるのだそうだ。続きを読む

室内の額を替えた機会に庭の花を撮影。今年は撮さないでいるうちに登場する花が変わってしまった。

続きを読む

市役所でアンケート封筒の提出後、昨日のオレンジリボンへの迅速な対応へのお礼を述べ、県の子育て支援課にリーフレットを注文して快諾を得たことを報告しサンピノへ、

続きを読む

先週6日に来た時に咲いていたのははまだ一ヵ所だけ、ボランティアガイドに聞いたら、つつじ祭りは11日からとの話だったので、また立ち寄った。続きを読む

目が覚めたらラジオで5時のニュースが始まったばかりだった。「民生委員の日」のことを説明していた。そこで今日はなんの日かを検索してみた。
続きを読む

5月7日朝に「能代公園のつつじ」をブログに書いた。その前日に秋田市千秋公園のつつじをブログに描いたので、能代でも咲き始めたことを書いたのだったが、「千秋公園のつつじはまだ咲いていないのに、能代の方がつつじが咲いている」と勘違いした人がいた。続きを読む

朝にエナジアムパークまでの小径を歩いたので、午後からそれを確認するためにエナジアムパーク側から松林内に入ってみた。朝は気が付かなかったが、朝に見た丸太をくりぬいた巣箱と同じもので、まだクロマツに結び付けられたままのものがあった。続きを読む

我が家のハナミズキが満開になった。例年5月1日からハナミズキが咲くのだが、今年もそのとおりだった。
昨年5月2日のブログの様子。昨年のブログ記事を読むと

ハナミズキは面白いことに咲く始めてから花びらがドンドン大きくなっていく。更に地面に近い枝には花が付かず、高い枝にばかり花が付き、更に花が上を向いて咲くので花の撮影が難しい。昨年や一昨年に比べると花の咲く高さの違いがハッキリとわかる。

と書いてあったが、今年は花の咲く位置が更に高くなったので脚立があれば撮影出来るのだが。
続きを読む

昨日会合の後で市役所前を通った時にチャレンジデーの幟を見たが、今朝陸上競技場脇に行ったら、そこにも幟が立っていた。能代市で幟を立てたのは昨日8日からなのだろう。対戦相手の赤磐市のホームページを見た時にUPした日を確かめたが,赤磐市がホームページに掲載したのは4月24日。能代市がチャレンジデーのことをホームページにUPしたのが5月7日、ここでも体勢が遅れている。続きを読む

午後から月1回のいつもの会合。もう少し建設的な意見が出ればいいと思うのだが、リードの仕方が悪いのか中途半端な形で終わることが多い。今日もそうだった。続きを読む

これまで秋田に行くたびにその前を通っていたお屋敷に今日始めて入った。入場券には「国指定名勝 旧秋田藩主佐竹氏別邸(如斯亭)庭園」と書かれていた。裏側には「如斯亭」の由来 逝者如斯夫、不舎昼夜 と論語の一節が書かれていた。続きを読む

3日間同じ服装で通ったが今日は暑くて最上段の席に座ってから上着を脱いだ。

能代工業は残念ながら今年も最下位だった。しかし、今年は全国の強豪と互角に戦えることがわかった。これからの練習次第だ。バスケットの戦法もだいぶ変わってきている。スリーポイントシュートをどこからでも打つことが出来るようにすることが重要だ。


続きを読む

今日は能代工業の試合が1つだけで、その時刻は能代高校の野球の県北大会とかち合ったので、両方の試合を掛け持ち応援。そのためクルマで行った。
続きを読む

午後から晴れてきたのできみまち阪を目指す。道の駅ふたついに駐車してきみまち阪に行こうとしたが、道路がまだ出来ていなかった。続きを読む

明日から能代カップが始まる。それにちなんで、能代バスケミュージアムが、市役所の旧議事堂で「能代カップ特別展」を開いている。


続きを読む

2019年4月のアクセス数は、「初めて200を超えた日があった」と思ったが、3月分を出して見るとそうではなかった。そこで今年4ヵ月のグラフを掲載。月によって横線の単位が異なっている。続きを読む

↑このページのトップヘ