新・風の松原を歩く

PC版では、2017年5月までの「ブログ 風の松原を歩く」も表示したまま、画像を沢山表示できるように、またスマホからも投稿できるようにした。 名前を「新・風の松原を歩く」とした。 「風の松原」は秋田県能代市の海岸砂防林である。

日記

今日ラジオ体操の会場に昔の写真を持ってきた人がいた。昭和50年頃に栄町児童公園で栄町青年会主催の運動会をやった時の写真だ。続きを読む

今朝の雲が気になって調べてみた。手元に『空の名前』という本がある。高橋健司さんという人が書いて光琳社出版から出た本だ。続きを読む

蓮と睡蓮とはどこが違うのか?
結論から書くと水面で花が咲くのが睡蓮、水面より上で花が咲くのが蓮、今日待合室で調べた結論。続きを読む

一昨日は他の用事もあって能代高校へ。昨日は能代工業高校 → 能代支援学校 → 二ツ井高校と3校廻ったので、今日は能代松陽高校へ。続きを読む

今朝は昨日より少し遅く目が覚めた。涼しかったからかもしれない。
涼しいうちにと昨夕に続き、五葉松だよりの配達に廻る。近隣には昨日配っていたので今日はクルマで廻る。続きを読む

午前中の会議で「五葉松だより」発行を報告した。夕方、ウトウトしていたら、仙台の先輩から大雨の被害に対する見舞いの電話で目を覚ました。ベランダに出ると涼しい風が吹いていた。続きを読む

今朝は6時頃から7時20分頃まで松原内を歩いたが、普段と変わった点はあまり感じなかった。皆さんはいつものように歩いたり、ジョギングしたり、サイクリングの人もいた。続きを読む

今年の甲子園予選が終わり、金足農との長年の因縁を思いながら帰途についた。
能代に向かう空は、梅雨空ではなく、夏の空に変化していた。続きを読む

↑このページのトップヘ